img20090717.jpg
友人が教えてくれた秘密の場所。

ご覧のように真っ暗で、街灯の灯りが遠くにポツリ。


自宅から夜の高速を飛ばす事、約1時間半。


こんな所に何の用かというと、あるものを見に来ました。

暗過ぎて何も見えないと思いきや、見に来たのは暗くなければ見えないものです。


車を停めてしばらく歩くと、光が瞬きました。

気のせいかな?

いいえ。

近づくにつれ瞬きの数が増え、風に吹かれて舞い上がり、そして舞い踊ります。

とても小さな光達の舞い。


綺麗。


気が付くと私の肩や足にも光達が。


しばし時間を忘れました。


「恋に焦がれて鳴く蝉よりも、鳴かぬ蛍が身を焦がす。」


夏ですねぇ~。


ではまた。

img20090717_1.jpg