img20090219.jpg
情報解禁のお許しが出ました。

4月5日より、毎週日曜日、PM11時29分から、NHK・BS2にて放送されるアニメーション作品。

「グイン・サーガ」

その中の、アルド・ナリス役のCVを担当します。

写真は、グイン役のCV担当、堀内賢雄さん。

昨日、試写会があり、控え室で撮った一枚。

流石に賢雄さん。後光がさしました。



原作の「グイン・サーガ」は、栗本薫さんが30年前から現在に至るまで執筆中の小説で、現在125巻。

スピンアウトストーリーを入れると150巻にもなろうとする大河作品です。

「世界一長いヒロイック・ファンタジー小説」であり、「個人が書いた世界最長小説」と言われています。


試写会には、原作者の栗本薫さんもおいで下さいました。

読書の一人として、栗本さんにお会い出来たのは嬉しい限りです。

写真でしか拝見した事のなかった栗本さん。

実際にお会いした印象は、精霊のような方でした。

足下まで届きそうな長い黒髪に、より一層そんな印象を持ったのかもしれません。


栗本さんも私達も、監督を除くほとんど全ての人間が第一話の完成品を初めて観ました。


私、圧倒されました。

本当に、凄い圧力を画面から感じました。

原作の力、脚本の力、画の力、音楽の力、音響の力、声優の力、そしてそれらをまとめる監督の力。

その他にも、このアニメーションにかかわる全ての力が、ググッと押して来た感じです。


栗本さんからもお褒めの言葉を頂き、ホッと一息。

実は、控え室で賢雄さんから、「以前、原作者さんに、このアニメは私の作品ではありません。と言われ続けた事がある。」と聞いていたものですから。

確かに、原作とアニメーションは違う部分がありますが、出来るなら原作者の方にも認めて頂きたいですからね。


それから、エンディングテーマを歌われるのは、カノンさんです。

昨日も歌って下さったのですが、やっぱりいい!

引き込まれました。

ステラコンサートも楽しみです。



グイン・サーガは、現在四話まで収録済み。

「クオリティーの高い作品を作りたい。」とは、作品作りにかかわる誰しもが思う事。

ですが実際には、時間に追われたりして、体現出来ている機会は少ないように感じます。

この作品は、本当に用意周到、準備万端に作られている感じです。

一つの例として、四話まできても画は100パーセントありますから。


私がCVを担当する、アルド・ナリスは、とても魅力的な人物。

物語の中の立ち位置としても、演じ手としても、とても魅力的な人物です。

私も体現者の一人としてして彼に向かいます。


最後に写真をもう一枚。

左から、司会をして下さった小倉淳さん。私。賢雄さん。リンダ役CV担当・中原麻衣さん。イシュトヴァーン役CV担当・浅沼晋太郎さん。


ではまた。

img20090219_1.jpg