img20081123.jpg
数日前に無事に帰郷しました。

軽くなった妻と、重くなった月光君と一緒に。

ずっしりです。


そして今私達は、バタバタ状態です。

月光君は、ジタバタダンスを踊っています。



自宅に戻る前、実家に寄ったら、この飾り付けが出迎えてくれました。

甥っ子達が作ってくれた、色とりどりな‘輪っか’です。

これを見たのは、小学校のXmasパーティー以来かな。

昔は糊付けして作ったと思うんですが、今はホッチキスで作るんですね。

時代を感じました。


嬉しかったです。

鼻の奥がツーンとなるくらい。

妻はツーンを通り越して涙目になっていました。


小さな輪っかです。

でも、私達にとっては、大きな大きな輪っかでした。

ありがとうね。



私の周りには沢山の、‘輪っか’があります。

それは、ホッチキスで繋がっていたり、

共に過ごした時間で繋がっていたり、

血で繋がっていたり、

月の光で繋がっていたり、

このブログで繋がっていたり、

色とりどりで色々です。


新しく繋がる輪っか。

いつの間にか切れてしまった輪っか。

また改めて繋がる輪っか。

それを、裏切りと呼ぶのか成長と呼ぶのか私自身わかりません。

でも、少なくても、気が付いていきたいな。

私を取り巻いてくれている数々の輪っかに。

色とりどりな輪っかに。


月光君は静かに眠っています。

ただ静かに眠っています。

それだけで充分色鮮やかなんですね。


ではまた。

img20081123_1.jpg