12月は、師走。

師だって走るくらいですからね。
私も、走っております。
皆様も、走っていらっしゃる事でしょう。

走れば、疲れるし、足元もよく見えない。
けれど、走らないと、鼓動の高鳴りも、顔に当たる風もわからなかったりして。

一長一短。
少なくても、どちらが正しいというものではない。
そんな気がしています。

さて、「赤ひげ」、「ザ・ホスピタル」、「あるCDドラマ」、「あるゲーム」と、バタバタだった先週は無事に過ぎて、今週は、「赤ひげ」と、「ザ・ホスピタル」のみ。
しかし、皆様も同じだと思いますが、大晦日が近付けば近付く程、年末雑事が増えてきて、結局、バタバタ走っております。

学生の方は、期末試験の季節ですね。

今日、ホスピタルのスタジオ前室で、まだ学生の声優さんが、教科書を広げながら勉強している姿を、少々懐かしく眺めておりました。


たしか、音楽用語で、「アンダンテ」というのがありましたよね。
意味は、「歩くような速さで。」だったと思います。

寝坊した朝の、アンダンテ。
散歩をしている時の、アンダンテ。

かなり違うと思うんだけどな。

でも、好きですね。
「アンダンテ」という言葉も、「アンダンテ」という言葉が存在し続けているという事も。

私なりの、「アンダンテ」を。
私なりの、「師走」を、過ごそうと思います。

では、また。