前回のブログ、先日のイベント。
何故か最近、イギリスでの、「天井落下」に触れる機会が多いので、現場写真をアップしますね。

我ながら驚きなのは、この写真、ビフォー・アフターがあるんです。

dsc01840.jpg

何故、この写真を撮ったのか、自分でも、今もって分かりませんが、落下前の部屋です。

ロンドンの中でも、観劇するのに便利な場所にあったので、このB&Bに決めました。
B&Bですから、ホテルより格安ですが、まさか、こんな事になるとは..。

dsc01841.jpg

落下した翌々日です。

翌日に多少片付けたらしく、大きな破片は既に無し。
それでも、大変な事になっているでしょ。

白っぽく見えるシーツは、「白っぽいシーツ」ではありませんよ。
「真っ白なシーツ」です。
部屋全体に、落下した粉塵が積もっているんです。

この写真を撮った時に、ベッドの枕元に置き忘れた本を回収しました。
すると、ナイフで切り取った如く、本の形に真っ白なシーツが現れましたから。

イギリスの名誉の為に言っておきますが、
B&B=天井落下、ではありません。
B&B<ホテル、でもありません。

ストラトフォードや、スカーバラでも、B&Bに宿泊しましたが、天井も落ちず、素晴らしい部屋とサービスでしたから。

今、思い返してみても、凄い体験でした。
生きていて良かったです。

では、また。