今日は岡山県倉敷にいます。

倉敷に来たのは、4、5回目。
全て仕事絡みなのが、少々残念です。

倉敷といえば、
dsc01201.jpg

こういった街並みを目にする事が多いのではないでしょうか?

こちらは、「美観地区」と呼ばれる場所で、倉敷観光の中心部です。
よく整備された建物の多くは、お土産屋さんか食べ物屋さんで、

dsc01211.jpg

モネの「睡蓮」で有名な大原美術館も、この美観地区にあります。

美観地区を散策するのも4、5回目なので、慣れた感じでフラフラしていると、

「すみません、そこから先は有料なんです。」
「?」
「郷土玩具館なんです。」

そんなものがあったなんて全然知りませんでした。
慣れてないじゃないか!私!

郷土玩具マニアではありませんが、物は試しと入ってみると、

dsc01207.jpg

所狭しと郷土玩具が並んでいました。

この部屋の他にも展示部屋があって、マニアの方には垂涎の場所だと思います。
展示部屋の建物が元々米倉だったそうで、展示物と相まって凄く雰囲気があります。
もしここで「ナイトミュージアム」になったら、一晩で白髪になること間違いなしです。

そんな美観地区から、

dsc01231.jpg

こんな道や、

dsc01199.jpg

こんな路地を抜けると、

dsc01219.jpg

こんな倉敷です。

この辺りは、商店では無く民家ですが、美観地区とは違った趣があります。
もし、倉敷にお越しの際は、美観地区の少し外まで散策する事をお勧めします。

最後に、お土産屋さんで見つけた珍しいものを。

dsc01227.jpg

隣には、「白桃カレー」もありました。

ではまた。