2009年11月

霜月

img20091130.jpg
スタジオ近くの駅で見つけたモザイク。

今日で、霜月も終わりですね。

明日から、師走。

そして明日から、「どん底」の前売りが始まるので、改めて「どん底」のお知らせです。


劇団俳優座65周年記念公演、公演No301、「どん底」ゴーリキー作、安川修一脚本演出。

公演は、1月8日(金)~17日(日)まで。

劇場は、新宿の紀伊國屋サザンシアターです。

六本木の俳優座劇場ではありません。

そして新宿には、紀伊國屋ホールと紀伊國屋サザンシアターの二つの劇場がありますのでお間違え無きように。

私は何度か間違えて、新宿の街をダッシュした事があります。


チケットは、劇団俳優座(03-3405-4743)にお電話頂くか、劇団俳優座HPの‘チケット予約’からお申込み頂けます。

その際に必ず‘内田夕夜ブログ’と一言添えて下さいませ。

お電話の方は直接、HPの方は、「この公演をなんで知りましたか?」の欄にお願いします。

内田夕夜扱いのチケットとなり、一般の方5250円を4700円に、学生の方3675円を3670円とさせて頂きます。

学生の方は、5円のみの割引で毎回申し訳ないのですが、どうぞ‘御縁’割引という事でお許し下さい。

それから、二回以上ご覧頂ける方は‘リピーター割引’をご利用下さい。

二回目以降は、4200円となります。

お申し込みの際にリピーターである旨を一言添えて頂けると助かります。


それから、1月10日(日)のアフタートーク出演者はまだ未定です。

わかり次第お知らせしますので、そちらも宜しくお願いします。



いよいよ立ち稽古も始まりました。

立ち稽古の最初の頃は、色んな神経を張っていないとダメです。

読み稽古で頭の中でイメージした通りには100パーセントいきませんから。

それがまた楽しいんですけどね。


明日から、師走。

私も走ります。



ではまた。

パーティー

img20091128.jpg
今日は、俳優座の後援会パーティーでした。

ここのところ稽古場への往復ばかりだったので、スーツを着るのは久し振り。

やはり気持ちがキリッとしますね。


パーティー会場では、ちょっと頑張ってこちらから声をかければ、色々な方とお話しする機会が得られます。

この‘ちょっと’が中々大変なんですけどね。

今日は、ちょっと頑張れて、写真の後ろに写っている演奏者の方々とお話しする機会を得ました。

とても勉強になり、そして楽しくもあり。

ちょっと頑張ってみて良かったです。



ではまた。

今日は稽古の後、歌収録のお仕事でした。

そこで大反省。

私、音を一音間違って覚えて来てしまったんです。

何度歌っても一度覚えてしまったメロディーラインが抜けなくてNGの連続。

かと言って、気持ちを込めずに音を追うように歌うのも嫌だし、歌ったところでNGだし。

結局、その部分が感覚に入るまで何十回も歌わせてもらい、やっとOKテイクが録れました。

歌い方とか解釈とか、そう言った事にはいくら時間をかけても良いと思うけれど、今日は大反省です。

いらない時間を奪ってしまった皆さんごめんなさい。

良かった点を上げるとすれば、この歌が忘れられない歌になった事かな。


とっても好きな歌なので、いずれ皆さんのお耳に届いた際には是非口ずさんでみて下さいませ。

音を間違えないように..。



ではまた。

晴れ男

img20091125.jpg
朝は雨降りだったのに、スタジオから出て来たら快晴でした。

この方のおかげかもしれません。

小西克幸さん。

この方の大らかさに出会うと、いつも気持ちが晴れ晴れします。

「金色のコルダ3」では同級生になりました。

どうぞ宜しく。


因みに小西さんは、12月13日から「カラクリ雪之JOE変化」という舞台に出演なさいます。



さて、午後の仕事も頑張ろう♪



ではまた。

雨椿

img20091125.jpg
今日は雨降り。

雨は嫌いではないけれど、♪雨々降れ降れでもない気分の朝。

足元に落ちた寒椿が一輪。

花ごと落ちるその姿に打ち首を重ね江戸の頃には忌み嫌われた花。

確かに妖しい。

濡れた姿が尚更か。

これが赤なら流れ出そう。

百年以上嫌われ続けた花。

それでも今私の前にある花。


目を上げると凛とした姿。


さあ背筋を伸ばせ。



ではまた。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ