2009年08月

ティータイム

img20090831.jpg
夜中の1時過ぎなのに、ティータイム。

ちょっと喫茶店風にバームクーヘンを並べてみたりして。


さて、もうちょっとだけ頑張って寝ます。


ではまた。

元気ですか~?!

img20090830.jpg
私は元気です!!

君の翼

明日、あの山を越えるからトンネルを掘ってあげよう。

明後日、あの海を渡るから橋を掛けてあげよう。

先ばかり見ていた。

今日の君を見ていなかった。

今日、倒れそうなくらい君は頑張ったのにね。

ちゃんと君を見てさえいれば、それだけで君は翼を生やせたのにね。

ごめん。

ちゃんと見ているよ。

翼があれば、山も海も飛び越えて行けるのにね。

心から応援しています。

愛しい人。

今は、おやすみ。

真ん丸

img20090829.jpg
昨日の朝、玄関のドアを開けたら目の前にこんな物が。

風船です。

ライオンの風船です。

赤いたてがみで笑顔のライオン風船が、朝日を受けてキラキラと輝いていました。


風船の下には、月光君宛のバースデープレゼントが。

兄と義姉と甥っ子達からのプレゼントです。


どうやら、兄一家が早朝にわざわざ我が家の前まで来てくれて、サプライズプレゼントを仕込み、こっそり帰って行ったみたいです。

正に、サプライズでした。


真ん丸のライオン風船。

輝く朝日も真ん丸。


昨日は、‘真ん丸の日’でした。



1歳の誕生祝いでは、一升餅を背負わせます。

「一生食べるに困らないように、一升餅を背負わせる。」

そんな習慣に習って彼の背負った一升餅も紅白の真ん丸でした。


そして何よりも、彼を囲む真ん丸。



この一年、私達は沢山の人達の真ん丸の中で過ごせました。

家族、親類、友人、知人。

そして、今、このブログを読んで下さっている皆さん。

私達の真ん丸でいて下さって、ありがとうございます。


皆さんが私の真ん丸であるように、私も皆さんの真ん丸の一人であれたら嬉しいです。



1年前、見上げながら一喜一憂していた真ん丸の月。

その月よりも大きな真ん丸を、私は今持っているのかもしれません。


ありがとう。


感謝。



ではまた。

img20090829_1.jpg

月光君。

お誕生日おめでとう。


何回、君にキス出来るだろう。

何回、君を抱きしめられるだろう。


ありがとう。

生まれて来てくれてありがとう。


月光君、1歳。

私も、父1歳。


嬉しいな。

また微笑んじゃう。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ