2008年08月

空を見上げて



今日も、神戸です。

今日は、昼公演。

明日は、夜公演なので、久し振りにゆっくりです。


神戸は港町。

関東圏の方は、横浜をイメージして頂くと、かなり近いです。


神戸に来たのは、もう何回目かなぁ~。

プライベートも含めると10回くらいでしょうか。

もう随分前になりますが、東京から車で来た事もあります。

夜中に東京を出て、明け方に神戸に着きました。

夜の闇から、刻々と朝焼けに変わって行く中を走るのは、かなり気持ち良かったですよ。


さて、神戸は見所満載ですが、やはりこちら。

dsc03125.jpg


異人館通り。


この周りには、その名の通り、異人館が立ち並んでいます。

有名な所では、

dsc03123.jpg


風見鶏が、シンボルマークの、

dsc03089.jpg


風見鶏の館。


そして、広場を挟んで、その隣には、

dsc03091.jpg


萌えぎの館。


そして、長い坂道を登り辿り着くのは、

dsc03110.jpg


うろこの館です。


うろこの館の中は、美術館にもなっていて、ゆっくり見るのがお勧め。

3階に上ると、神戸の街が一望出来るのですが、ここはあえてこんな感じで。

dsc03115.jpg


調度品も見応えがあります。


異人館通りを新神戸駅の方に暫く歩くと、新神戸ロープウェーがあります。

dsc03128.jpg


こんな景色を眺めながら、「風の丘駅」を通り過ぎ、終点の「布引ハーブ園駅」へ。


辺りを暫く散策し、お土産屋さんを出てみると、外はすっかり黄昏時に。

dsc03140.jpg


このまま時間を潰そうか、それとも左下に白く光る、グラスハウスのドームまで行ってみようかと迷った末に、グラスハウスまで歩く事にしました。


グラスハウスは、植物園。

ハーブの香りが立ち込めます。

何度も深呼吸をして、グラスハウスの裏手に回ると、

dsc03147.jpg


これです。

この、夜景の光をどうしても見ておきたかったんです。


この光の一つ一つの下には、誰か人間がいて、何かをやっているんでしょうね。



神戸は、とても良い街。

いくらでも歩けます。


家族で歩くのにも良し。

友達と歩くのにも良し。

恋人と歩くのにも良し。


そして、一人で誰かを想いながら歩くのにも良い街です。


ではまた。

ありがとうございました

img20080831.jpg
皆様、沢山のお祝いコメント、ありがとうございました。

嬉しいです!

いつもコメントして下さる方、時々残して下さる方、そして初めてコメントして下さった方々、本当にありがとうございました。

また、コメントは無くとも、このブログに寄って下さった方々、ありがとうございました。

本当に多くの方々が気にかけて下さり、見守って下さっていたんだと、泣きました。

心より、ありがとうございました。


我が子は、

初おしめ。

初添い寝。

初沐浴。

初うんち。

色々な、“初”を体験しながら、元気に成長しています。

している‘らしい’です。


不眠不休の母親業が始まった妻は、物凄く大変そうです。

ですが、我が子を胸に抱き、初おっぱいをあげている彼女の顔は、輝くような笑顔です。

そんな‘写真’です。


‘らしい’、‘写真’。

う~ん、会いたい!



私は、無事に‘父’にはなれました。

これから、育てつつ育てられつつ‘親’になって行きたいと思っています。


「せめて自分が親にしてもらった事は、この子にしてやりたい。」

そう思って、親がしてくれた事を数え上げてみると、そのなんと多い事でしょう。

子供の頃は、「誰々ちゃんは何処々へ行った。」などと、親がしてくれなかった事ばかり数え上げていた気がします。

私の父親は、既に亡くなっていますが、私の中には生きており、今なお多くの事を私にしてくれています。

もっと父親と話しておけば良かったなぁ~。



さて、今は、姫路から移動して、神戸にいます。

結局、姫路では、劇場、ホテル、駅以外何処にも行きませんでしたね。

でも、姫路は忘れえぬ街になりました。

父となって初の舞台に立った街ですから。


1枚目の写真は、姫路のホテル近くの空です。

劇場からの帰り道、綺麗な空だったので撮りました。

そして、2枚目は、神戸です。

メリケンパークからポートタワーを背に、ハーバーランドを撮ったものです。


今日、楽屋で先輩達からお祝いを頂き、終演後、後輩達におごってもらいました。

久しぶりに呑んだお酒は、美味しかったです。


ではまた。

CA3A0001.jpg

奇跡

img20080828.jpg
生まれた!

2920グラム。

男の子。

生まれました!

母子共に健康です。

やりました!

昨日、2008年8月27日に生まれました!


一昨日は、彦根公演。

今日は、姫路公演。

博多に居られるのは、昨日のみ。

たった一日しかないその日に、ピタリと生んでくれました。

もう最高!

おかげで一番に抱っこ出来ました。

我が妻は、見事な女性です。

なにせ、想いと散歩とオロナミンCのみで、出産日をコントロールしたんですから。

ありがとう。

このブログを読んで下さっている皆さん。

月を見上げて下さった皆さん。

本当にありがとうございます。

想い、願い、祈り、通じました。

本当に本当にありがとうございます。

おかげで奇跡に出会えました。

今、世界が光輝いて見えます。

ありがとう。

生まれて来てくれてありがとう。

予定は未定

img20080826.jpg
今日は、彦根で公演でした。

彦根といえば、彦根城。
遠くに写っているのがわかりますかね?


ホテルからは、彦根城の向こうに、ちらりと海が見えます。

あっ、海だ!

んん、海か?

琵琶湖でした。

さすがに、広い。


彦根は、「十二夜」の旅公演の千秋楽の地だったので、思い出深いです。

今日、楽屋に飾ってくれていた竜胆、綺麗だったなぁ~。


彦根では、いたるところで同じ歌が流れています。

彦根城のイメージキャラクターの猫の歌。

「ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃんにゃん」

しばらく頭から離れそうもありません。


さて、タイトルの「予定は未定」

今日が、予定日だったんです!

でも、まだです。

我が子は、マイペースみたいですね。


明日は、公演はお休み。

姫路への移動日です。


では、また。

img20080826_1.jpg

CA3A0004001.jpg
今日も、京都です。


今日は、夜公演なので、朝のうちから少々遠出を計画しました。

三条駅に向かう途中、三条橋の上からの風景。

朝のざわめき、川の音。


三条駅から、電車を乗り継ぎ、タクシーに乗り換え、向かうのは、大原の里。

車窓からの風景が、街、町、里と変わって行きます。


大原の里に来たのは、これで三度目。

一度目は、三千院へ。

二度目は、寂光院へ。

そして今日は、宝泉院を目指します。

京都検定を持っているある方が、「宝泉院が良い。」と、仰っていたので。

直接聞いたわけではなく、テレビ画面越しに聞きました。

このブログを読んで下さっている何人かの方も、聞く機会があると思いますよ。ふふふ。


石段を登り、開き始めたお土産屋さんの前を抜け、竹の葉の揺れる音を聞きながら、左、右、左。

いつもの半分くらいの速度で歩いて、宝泉院に着きました。


門をくぐると、桔梗の花の向こうから、圧巻の松の木が迎えてくれます。

樹齢600年。近江富士の形をした松です。


院内に上がり、廊下を抜けた先で、全てが静かになりました。


開け放たれた窓。

風の音。

鳥のさえずり。

人々の話し声。

でも、

「音がありながら音の無い場所。」

そんな空間でした。



さて、そろそろ劇場に向かいます。

あんな空間を少しでも舞台上に作りたい。


では、また。

CA3A0005001.jpg
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ