2007年12月

良いお年を

いよいよ、年の瀬。
皆様、忙しく過していらっしゃる事でしょう。

今年は、あっという間の1年でした。
けれど、過去のブログを読み返してみると、色々あった1年でもありました。

来年は、どんな1年になるやら。
希望と不安、両方ですが、無理せず頑張ろうと思います。

皆様、どうぞ、良いお年を。

追加公演決定

img20071225.jpg
今、稽古の帰りです。

来年の舞台公演、『赤ひげ』の、追加公演が決まりました!

1月19日(土) 18:30開演。

今、決定したばかりで、売り出しは、今日からです。

チケットのお申込みは、劇団俳優座への、電話、メールでお願い致します。
プレイガイドでも販売すると思うのですが、今日決まったばかりで、まだ、その辺りがハッキリしていないんです。
また、俳優座に御連絡して頂き、『内田夕夜扱い』と仰って頂ければ、多少ですが割引がありますので。

俳優座の連絡先は、
〒106-0032
東京都港区六本木4-9-2
□03-3470-2888です。

メールの方は、俳優座HPから、お願い致します。

http://www.haiyuza.sakura.ne.jp

‘観劇申込書’の、‘この公演を何でお知りになりましたか’の欄に、‘内田夕夜ブログ’と御記入下さい。
割引のキーワードになります。


これで、会社勤めの方、距離のある方、学生の方々に、少しは報いる事が出来たかな。

とにかく、今は、嬉しいです!

Merry X’mas

今日は、クリスマスイヴ。

六本木ヒルズと東京ミッドタウンを抱える六本木の街は、人で、ごった返していました。
いつも人の多い街ですが、今日は特別。
街全体が、浮かされている感じがします。

ここのところ、毎日、六本木を歩いているので、街全体がクリスマスに向かっていく空気を、ヒシヒシと感じていました。

そして、メリークリスマス!

1週間後には、六本木は、ハッピーニューイヤー!の街に変身します。

メリークリスマスも、ハッピーニューイヤーも嫌いではありませんが、その間の1週間もいいですね。
街に余熱がある感じ、好きです。

dsc02141.jpg


これは、六本木のツリーでは無く、青山avex前のツリーです。

月を見てもらえばわかる様に、今夜の写真ではありません。
数日前に、青山を歩いていた時のものです。


今夜は、満月。

クリスマスと満月が重なるのは、数十年振りだそうです。

六本木の街の光も、青山のツリーの光も、日本中には届きませんが、満月の光ならば。

満月の光に想いを乗せて、Merry X’mas!



なんてね。


では、また。

会社勤めをなめるなよ。


今日、劇団の制作部に行ったら届いていました。

dsc02256.jpg


初挑戦のファータ役、どうなっているのだろう...。
かなり不安ありです。

早速、これから聴こうと思います。
正座して。


制作部では、『赤ひげ』の、チケット状況も聞きました。

平日は、順調。
土日は、完売。

チケットを買って下さった方々、ありがとうございました。
そして、買えなかった方々、ごめんなさい。


高校の時からの友人に、公演日程と土日完売のメールを送ったところ、
『行かれない。』と、返信が来ました。
『平日は、まだ大丈夫だから、平日の夜は?』と、送ると、
『年始の、会社勤めをなめるなよ。』と、返信が来ました。

確かに、そうですよね。

平日、1:30、6:30。
土日、完売。

これでは、会社勤めの方々、六本木まで距離のある方々、学生の方々は、休まないと観られないわけですから。

会社勤めをなめるなよ。
距離をなめるなよ。
学生をなめるなよ。

申し訳ありません。
今後は、公演日程をもっと上手く組むように、制作部と話し合います。

今回、観て下さる方は、もちろんですが、観たいと思って下さった方々にも想いを込めて演じます。

今は、稽古を頑張る!

では、また。

師走

12月は、師走。

師だって走るくらいですからね。
私も、走っております。
皆様も、走っていらっしゃる事でしょう。

走れば、疲れるし、足元もよく見えない。
けれど、走らないと、鼓動の高鳴りも、顔に当たる風もわからなかったりして。

一長一短。
少なくても、どちらが正しいというものではない。
そんな気がしています。

さて、「赤ひげ」、「ザ・ホスピタル」、「あるCDドラマ」、「あるゲーム」と、バタバタだった先週は無事に過ぎて、今週は、「赤ひげ」と、「ザ・ホスピタル」のみ。
しかし、皆様も同じだと思いますが、大晦日が近付けば近付く程、年末雑事が増えてきて、結局、バタバタ走っております。

学生の方は、期末試験の季節ですね。

今日、ホスピタルのスタジオ前室で、まだ学生の声優さんが、教科書を広げながら勉強している姿を、少々懐かしく眺めておりました。


たしか、音楽用語で、「アンダンテ」というのがありましたよね。
意味は、「歩くような速さで。」だったと思います。

寝坊した朝の、アンダンテ。
散歩をしている時の、アンダンテ。

かなり違うと思うんだけどな。

でも、好きですね。
「アンダンテ」という言葉も、「アンダンテ」という言葉が存在し続けているという事も。

私なりの、「アンダンテ」を。
私なりの、「師走」を、過ごそうと思います。

では、また。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ