2007年09月

1年

「ネオロマンスフェスタ9」で、お世話になった皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました。

昨日、車を運転しながらFMを聴いていて、「終わったんだなぁ。」と実感しました。
何故、車内のFMで終わりを実感したかと言うと、この1ヶ月間、車内BGMは、エンドレス「NIGHT PIECE」&「僕たちのAnniversary」で、他の音楽は一切流れていませんでしたから...。

思い返せば、PS2のゲーム、「金色のコルダ2」の収録をしたのが、約1年前。
そして、そのコルダのオンリーイベント、「星奏学院祭」で、初めてパシフィコ横浜の舞台に立ったのが、約半年前。
そして今回、ネオロマンスの全作品、「アンジェリーク」「遥かなる時空の中で」「ネオアンジェリーク」「金色のコルダ」の合同イベント、「ネオロマンスフェスタ9」の舞台に立つ事が出来ました。
「凄い!凄い!」と聞いていたネオロマンスフェスタは、やはり凄かったです。

前回の、「星奏学院祭」は、イベント初参加でしたから、大緊張だった事は言うまでもありません。
ですが、ゲストという立場で参加させてもらったので、歌やドラマリーディングは無く、オープニングの、「一秒ごとに君が愛しい~♪」を、照明の所からコッソリ見るなんて事も出来ました。
しかし、今回は、そのオープニングに自分も参加。
歌もあり、ドラマリーディングもあり、その他諸々全部ありです。
そして、コルダ以外のネオロマンス作品の方々と初のイベント。
前回とは少し違うものの、やはり大緊張でした。

ですが、こうして終わってみると、最初に感じるのは、「楽しかった。」という想いです。
「あれを...。」や、「あそこを...。」と、反省する部分も多々ありますが、やはり一番は、「楽しかった!」です。
皆様、本当にありがとうございました。

「吉羅暁彦」というキャラクターに出会って、1年。
吉羅を通して、コルダファミリーの皆様をはじめ、沢山の方々に出会えました。
1年前には想像も出来なかった、この1年間でした。

だから、
もしかしたら、
これから先の1年も、今は想像も出来ない程、楽しい1年になるかもしれない。
今、そんな風に思えます。

私に、こんな想いを抱かせて下さった皆様に、心から感謝です。
どうもありがとうございました。


このブログは、「星奏学院祭」をきっかけに始めたブログです。
今までは、旅公演中限定で続けて来ましたが、今回の、「ネオロマンスフェスタ」と、今日までの1年に感謝を込めて、この先の1年を、このブログに綴って行こうと思います。
1週間に1回くらいの、ポツリポツリの更新になりそうですが、どうぞお暇な時に覗いてみて下さいませ。


最後のなりましたが、イベント時に差し入れを下さった方々、ありがとうございました。
なるべく早くお礼状を書くつもりでおります。
また、住所や、名前すら残さずに差し入れを下さった方々、ありがとうございました。
この場にて御礼申し上げます。


折角のブログなので、写真を1枚。

フェスタの後、あるスタジオで平川さんと御一緒しました。
フェスタの事を話ながら、「お礼のブログに載せるつもりだけど、いい?」と聞くと、快諾してくれた平川さんとの1枚です。

dsc01843.jpg


どうもありがとうございました。

ではまた、近々に。

ありがとう

本当にありがとうございました!

帰宅して、荷物を玄関に置いたままシャワーを浴び、そして、今、PCの前です。

初の、「ネオロマンスフェスタ」終わりました。
まだ、「僕達のAnniversary」が、頭の中を回っている感じです。
本当にありがとうございました。
はっきり言って、コルダ以外の作品でフェスタにいらした方は、「内田夕夜?誰?」だったと思います。
にもかかわらず、「NIGHT PIECE」を歌った時の、あのサイリウムの揺れ、波。
ドラマリーディングの時の、あの反応。
その他にも、色々色々と本当に感謝です。

楽しんで頂けましたか?
私は、楽しませて頂きました。
客席、舞台上は、もちろんですが、舞台袖や楽屋、コルダファミリーの方も、そうでない方も、兎に角、ネオロマンスにかかわる全ての方に、感謝。
ありがとうございました。

また後日、改めてブログを書きます。
ありがとうございました!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ